愛が溢れるMOTHER´s WEDDING.

ウエディングプランナー

遠藤 理恵

今もこれからもおふたりの幸せを願って

《経歴》
三重短大卒業後、㈱ホテルセントパレス倉吉に就職。そこでウエディングの仕事に出会い上京。軽井沢ではレストランウエディングを、東京ではプライベートスクールに通いながらウエディングプロデュース会社で経験を積む。ウエディングの仕事に携わり13年。ウエディングへの情熱とお客様の愛は無限大。
結婚式当日だけではなく準備から当日まですべてが思い出深いものとなり、その特別な記念がおふたりのこれからも豊かにしてくれる。
いつまでも家族の宝物として大切に想える記念をおふたりとともに創りあげます。
結婚式のことならお気軽に何でもご相談ください!

 

 

カメラマン・映像クリエイター
TORITABITO井上 貴文

誰かに思わず見せたくなるような一枚を。

写真学校卒業後、結婚式場でブライダルのカメラマンとして携わる。旅の魅力に惹かれ、ヒッチハイクで日本をまわる。旅を終えてからは地元の鳥取に戻ってカメラマンに。キッズ、七五三、成人式、ウエディングと多数のジャンルの撮影技術を学び、現在は映像を加え表現の場を広げている。

写真を開いたときにプッと笑ってしまうことや、当時の出来事を懐かしんだり、面白がったり。撮影してから何年たっても楽しんで頂けるような、誰かに思わず見せたくなるような写真を残していきます。

カメラマン
Airy waltz -Yayoi Asaki

自然体のおふたりを
作り込むことのないリラックスしたナチュラル撮影を心がけています。
撮影は1日1組様のみにこだわり、お客様にとって特別な1日を撮影します。

MOTHER´s WEDDING.CONCEPT.

おふたりと共に描く愛溢れる結婚式

同じものは一つとしてない結婚式。結婚式に込める想いは新郎新婦様によってそれぞれ違います。だからこそ私たちが提供するものには決まりがありません。それぞれが歩まれてきた時間やおふたりの出会い、そして結婚を決めた時のお気持ちなどを伺いながら、おふたりの結婚式を一緒に創っていきます。そこから生まれてくる届けたい感謝の想いや、互いへの決意を私たちは写真や映像、結婚式を通して表現し届けていきます。残したものはこれからも色褪せることなくおふたりや新しく生まれてくるご家族にとって大切な宝物となるよう、私たちは未来をも豊かにできるウエディングをお届けしたいと考えています。

魅せることへのこだわり

鳥取は自然豊かな場所です。どこもかしこも画になる、飾らなくても、在るものでおふたりの魅力をぐっと引き出してくれる。それが鳥取の自然です。私たちはその鳥取の雄大な自然に手助けしてもらいながら、おふたりの魅力や人柄を映し出します。そしてもう一つ私たちが大切にしていることがあります。それは「魅せる」ことです。ブーケの持ち方、ドレスやベールの流し方ひとつで花嫁様の印象が変わります。「結婚」という大切な節目だからこそ最高に輝く花嫁様を演出したい。それがマザーズウエディングが大切にしている理念の一つです。

運営者について

店名

MOTHER’s WEDDING.マザーズウエディング

代表

遠藤 理恵(RIE ENDO)

住所

《オフィス》鳥取県鳥取市西町2丁目111-1-204
兵庫・鳥取・倉吉・米子・島根とご要望がありましたらどこでも伺います

最寄り駅

《オフィス》山陰本線 鳥取駅

電話番号

080-8237-1825(遠藤理恵)

駐車場

駐車場あり